新米ママ マチマチ日記

1児のママで開店を夢見る調理師の妻の日々マチマチ
<< 切迫流産 | main | 切迫早産の薬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
切迫早産
切迫早産 =「早産しかかっている」ということ。

流産でないから安心 ではありません。早産の場合、母子共に負担も大きく、赤ちゃんも保育器に入れられて、母子別々になってしまうこともあります。赤ちゃんの肺等にも影響がある場合もあります。(肺が未発達の状態で出産する可能性があるため。)

どんな状態であれ生まれた赤ちゃんは貴重だし、同じように愛しいけれど、赤ちゃんのために、未然に防げるものは防ぐ義務がマタニティにはあると思います。

切迫早産の症状
唖然お腹が強く張る
唖然子宮口が開く
唖然子宮頸管が短くなる
唖然赤ちゃんが下がる


自覚はまずできません。お医者さんに言われて初めて気づく場合がほとんどだと思います。

初産婦さんに多くみられます。妊娠後期に多いです。

対策

青い旗お腹が張ったら強い弱いに関わらず、すぐ横になる。張りが治まるまでは動けても動かない。
「お腹が張る」というのをなかなか表現しにくいんだけども、胎動の強い感じ。
本当に「お腹が張る」というのが一番しっくりすると思います。
青い旗もし37週(正期産)に入る前にこの強い胎動 が定期的になったら外出や家事などの予定はキャンセルして安静にしていた方がいいです。





| チョツマ | マタニティ | 01:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:44 | - | - |










一番上へ