新米ママ マチマチ日記

1児のママで開店を夢見る調理師の妻の日々マチマチ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
切迫流産
切迫とは〜「しかかっている」症状。

なので、切迫流産は「流産しかかっている」ということ。

このほうがわかりやすい分ちょっと現実味も増して、焦ります。

妊娠初期にかかりやすいです。

症状として多いのは
出血(微量から止まらないくらいのものまで多種多様です。でも本来なら生理がない状態なので量に関わらず深刻に受け止めて安静にしたほうがいいです。)
腹痛(友達談・鈍痛)

原因
腹部・局部の圧迫
(例えば、自転車に乗ったり、ボール等を腹部で受け止めたり)
重いものを持ったり、立ちっぱなしなどのハードワーク。
(腹筋を使ったりするのにも子宮は大きく関わっているので長時間立っているだけでも十分負担がかかっているのです。)←出産手当金を狙っていた友達もこれで退職しました。

対策
自転車・バイクに乗らない
(どうしても乗らないといけない場合は乗り降りを慎重に)
長時間同じ姿勢でいない。(立ちっぱなし・長時間労働)
重いものを持たない。(スーパーの買い物など注意!)
高いところの物も取らない。(ほんのちょっとだから、なんてナシ)
・(根拠はないけど。。)おなかを冷やさない。腹痛予防とかかな?

※特に妊娠初期は不安定期というとても大切にしないといけない時期にも関わらず、周りからマタニティとわかってもらいづらいというツライ時期です。 電車の席を譲ってもらうことも恐らくないはず。
3ヶ月で出血し、腹痛で病院に運ばれたマタニティさんは、会社に言ってなかったこともあったからかもしれないけど、入院中にも関わらず上司から「あとあなたの有給は○日です。」とカウントダウンのメールを毎日いただいていたそう。
これはまた特別人に恵まれていないパターンかもしれないけど、特に男性からの理解やサポートは期待できないと考えておいた方がいい。

自分の身を守るためにも、無理しなくてもいい環境を作ること。が有効だと思います。
(近所の方・家族・会社の方への周知、協力要請。)

症状があった場合

まず病院に連絡。指示を待つ。(病院に行かなくてもいい場合がほとんどだけれど、
精神的にも安心できる。)
・出血の場合、生理と同じような対応
(ナプキンでOK。絶対しないと思うけどタンポンはNGです!!)
腹部をあたためる。(カイロ・ひざ掛け等)←腹痛の緩和に有効
安静にする。(働いているなら早退・もしくは休憩したほうがいい。)

よつばのクローバー自分の身を1番守らないといけない時期です。どうか優先順位を間違わないように。よつばのクローバー
| チョツマ | マタニティ | 01:25 | comments(2) | trackbacks(16) |

一番上へ